ウーバーイーツは危ない?配達員の原付や自転車がヤバくて怖いとかある?

一品から気軽に注文でき、玄関先やオフィスまで来てくれるので待ち時間を有効活用できると話題のデリバリーサービス「ウーバーイーツ」。

ウーバーイーツの配達員の原付や自転車がヤバくて怖いなどの口コミはあるのでしょうか?

調べてみました!

 

ウーバーイーツは危ない?配達員の原付や自転車がヤバくて怖いとかある?

ウーバーイーツの配達を怖い・危ないと感じた方の口コミ

自転車や原付に乗りながら携帯片手に操作/30代女性

最近話題のウーバーイーツですが、自転車や原付に乗りながら携帯を片手で操作している方がかなり多いです。

危ないし違反なので辞めてもらいたい…。

車の隙間追い越しが危ない/40代女性

ウーバーイーツの配達員、急いでいるのは分かるけど車の隙間をぬって追い越していくのは危ないからやめてほしいです。

イヤホンを付けてバイクを運転/20代女性

最近近所でよく見かけるウーバーイーツの配達員がイヤホンで音楽を聴きながらバイクを運転していています。

後ろの車がを鳴らしていても聞こえていないし、危ないな~と思っています。

歩道を無理やり自転車/30代男性

人が多い歩道を無理やり自転車で走ったりしているので、ウーバーイーツの配達員さんには悪い印象しかないです。

携帯を見ながら自転車を運転/30代女性

配達先が分からないのか携帯を見ながら自転車を運転しているウーバーイーツの配達員が多いです。

以前ぶつかりそうになってヒヤッとしました。

口コミを調べると携帯を見ながら運転している配達員に対して怖い・危ないと感じた方が非常に多く見られました。

また、配達を急いでいるために交通ルールを破ったり、周りに配慮のない運転をしている配達員も多くいることが分かりました。

ウーバーイーツの配達パートナーには「UberEats」の“自転車向け保険”が自動的に適用されるため、一応のフォロー体制はあるのですが、肝心の補償内容は対人賠償と対物賠償のしかありません。

万が一交通事故で自分がケガしてしまったときは補償されないので、個人事業主が加入している国民健康保険に頼ることになるでしょう。

ただ、労災保険であれば治療費を全額負担してくれるのに対し、国民健康保険の場合は、3割が自己負担になってしまうということは覚えておかなければいけません。

ウーバーイーツの配達パートナーになる方は安全運転を心掛け、最大限事故を予防しなければならないということになります。

 

まとめ

まとめますとこのようになります。

・ウーバーイーツの配達パートナーには「UberEats」の“自転車向け保険”には対人賠償と対物賠償のしかない。

・万が一交通事故で自分がケガしてしまったときは補償されないので、個人事業主が加入している国民健康保険に頼ることになってしまう。

・労災保険であれば治療費を全額負担してくれるのに対し、国民健康保険の場合は、3割が自己負担になってしまうということは覚えておかなければならない。

・ウーバーイーツの配達パートナーになる方は安全運転を心掛け、最大限事故を予防しなければならない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です